index
ギャラリー 1号館
クリスマスプレゼント
パソコン格闘記
台所詩情
バックナンバー
たそがれをかがやいて あかるい遺書を綴りたい
2017/7/1(土)

2017/7/31(月)

 2017年7月 26日(水)晴れ 

 朝、ゴミ出ししながら、涙が出た。
めんどうな仕事ってずっと思い続けているけど、
このめんどうの積み重ねが、実はありがたい。コツコツ積み上げる毎日の安心がある。

Aさん、明日大きな手術。
家のこと、お仕事のこと、ひっかまえてやってきた人だから、大きなことは今は出来ないとしても、こういう普通の日常がスポイルされるのはつらいだろうなぁ。
先日の電話で、「家のことも全部整理のキリが付いた」と意外と元気だった。
お商売は子たちに譲って、引っ越しまで済まされた。
同い年。
この歳になると「いつ何時、ワタシがどうなってもいいように、、」が付け加えられる。

一安心を持って、どうぞ穏やかに、乗り切って欲しい。
なんの力にもなれないけれど、「頑張ろうね」と祈るだけ。

終日、針仕事。どこにも出かけたくない。
浴衣の残り布で、夏用のルームシューズ。
形はおんなじだけど、全部違う。
夏用だし暑いかもと躊躇していた、キルト芯をピンクのに使った。
その代り、裏地はかっちりとデニム。
キルト芯を使った方が断然好き。履き心地もいい。
ただ、硬い中布は、表の絞りと馴染みにくい。
もうあとは、履いて身体で踏んづけて、なんとかなるじゃろ。
内布、白と紺は綿ニット。
明日から、ひと夏コレでゆく。

しかし、もう止めにゃ、蚊帳も帯も、もう、形の絵が描けているのに。

今日のまでい

7/26
  • 牛肉、玉ねぎの炒め物 焼肉の元
  • ひいかときゅうりのマヨポン おおば
  • 水菜とちくわの煮物
  • 柚子白菜(生協)

はじめて使うアメリカンビーフ。あっさりしているらしい。あくまでらしい。こってり焼いたのは正解みたい。
わたしは、ひいかをさっとゆがいて。


 2017年7月 25日(火) 晴れ 夕方雨少し

 今朝がた雨が降ったらしい。
チャンスの庭掃除。ご褒美は、初みょうが1個。
おおばは、間引くほどできても、このみょうが、ちっとも増えなくて。
そりゃまぁ、裏庭の、日陰しか知らないんだもの。
糠漬けのかくやにきざみこんで。
ありがとう、例年より早い。
近所のうなぎ屋さんの行列。ウイークデーだから、例年の観光バスが停まるほどもなかったけど。

いいなぁ、一日家でごそごそ。
浴衣の残りで、ルームシューズ。内布は綿ニット。
底は帯芯。ずっと、帯のリフォームをやってきたから、芯が山になって、それでも捨てられなかった。やっと、使い道のひとつ。
踵まわりに、ゴムで、少し縮めて、足にくらいつくようにする。
このゴムはまた、履き口の芯代わりにもと。
夏用だから、キルト芯も省いて、しかしコレはふんわりといい形になってくれない。
でも、カワイイ。夏の暮らしの楽しみのひとつ。
うーん、中の白は、やっぱ、いつまでも真っ白というわけには。
濃い目の布で、もう一度やってみる。

今日のまでい

7/25
  • 冷麺
  • 笹かれいから揚げ
  • ごぼうサラダ、トマト、レタス
  • 糠漬けかくや、めはり高菜

糠みその開封。古漬けをかくやに。
うなぎはパス。


 2017年7月 24日(月)晴れ 

週明け。今週はちょっと余裕あり。
何か作ったら元気になれる。
浴衣の残りで、ルームシューズにかかる。時々作らないと、ベストの手順が思い出せない。
夏に一番重宝しているのがこのルームシューズ。
クーラーで足元は冷たいし、
うちはスリッパ履かないから。
何か履いてないと自分の足の汗で、木の床の方が汚れやすいだろうし。

電話もお久しぶり。
「この間の、浴衣のワンピース、型紙有るぅ?」。浴衣も着ることないから、作る気らしい。

お言葉ですが、、。
「多分、あなたが作るより、ワタシが作って送った方が早いような気がする。」とやる気でいる友人の足をこっちから折って。
実際、ミシンを出して、糸を買ってではなかなかだし、彼女は「作っているあいだ中、出来るかなぁの心配もあるし」と乗ってきた。
春以来、ご夫婦とも、入院手術で疲れているだろうし、夏のご慰労よ。
スカート丈だけ、自分で決めて、まつれるようにしよう。
こういうことが、実はワタシもしゃんとなれる。
ひと様のものを作る緊張感は清々しい。

寂しいなぁ!
閉会中の国会の集中審議。
弁解と詭弁、強弁の繰り返し。
解明結果は、国民の方が解かっているんだから、不毛の答弁は寂しい。
まっとうに生きる清々しさが見えなくて、真面目に明日を目指す国民の為にも、もうそろそろ、お辞めになった方が、、、。

今日のまでい

7/25
  • 小松菜といかの中華風炒め、人参、春雨
  • 塩サバ
  • 山芋短冊、明太子、海苔
  • めはり高菜、へしこ

そろそろ、糠漬け開封したいんだけど。


 2017年7月 23日(日)晴れ、曇って降るような気配もあったのに 

クーラーを買う予定で電気屋さんに行ったんだけど、行ったからどれがいいと解かるものでもない。
そのうち、クーラー、ホントに要るかなぁと思えてきた。
暑いのはかなわんけど、暑さでぶっ倒れるまで長時間居ることもないし、お風呂に飛び込むかリビングに逃げ込んだらいい事だし。
まぁ、いざとなったら、TVで叫んでる商品もあるし。
こういうものはやっぱり、野菜を品定めして買うようには行かん。

気分を変えて、食洗機売り場に。
やっぱコレも要るかなぁ、少人数の食器くらい、洗った方が早い気がするし、流しにドカンと鎮座されるのも好きでない。
食洗機=食器置き場になりそうで、それも、ずぼらには、アブナイ。

結局、何しに行ったのかわからんうちに疲れて、100均遊び。
お盆の大人数用に、少し大き目の白い取り皿10枚。ざるそば用のざるを買う。
電気屋さんより何ぼか100均は楽しい。
はっきり見えるようになった目で、よけい楽しい。

息子氏「せっかく連れてきたのに」とご不満の様子だったけど、食事を済ませて、買い物終わり。
まぁ、自分でもしんきくさいとは思うけど、乗れない日は買い物は無理。
「暑い」って言わなかったらいいんやと、本筋離れて、ゴリ押しの納得。

今日のまでい

7/23
  • おにぎり盛り合わせ、海苔、ゆかり、めはり高菜
  • 油揚げ、大根、ニンジンの味噌汁 せり
  • ちょこちょこ盛り合わせ 丸干しイワシ、へしこ、笹かま たくあん

お昼遅くに外食で、帰宅後はご自由にと。
COOPで熊野のめはり高菜を見つけたので。みどりがきれい。


 2017年7月 22日(土) 晴れ 夕方少し曇り、雨にならず、水撒きがたいへん

「明るい方ですねえー。好きです。」と突然手を握られたって。
しかも若い女性にだよ。
先生も「楽しい人やねー。」と追い打ち。
明るくて楽しい人らしい。
自身ではそうかなとは思うけど。歯医者さんでの話。

歳とるとねー、何を今更じたばたという思いがあって、医者行きすら、遠慮の気持ちがある。
お金が無くて、医者に行けない若い人もいっぱい居るのに。
しかし、この7月、内科に行けば、3つ、4つ増え、歯医者は一日では終わらず、目だけは守ろうとまた増えて、、。
だったら、せいぜい気持ちいい患者になろう という思いがあるから、まぁよろこんでおこう。

歯医者へ
再発防止のための歯根を抜くには、腫れが残っていて、麻酔が効きにくいらしい。
「ゆっくり、やりましょう」って言われたから、まだ完結はほど遠い。今日は、支払い50円。申し訳ない。
ついつい出た言葉が「何度もお世話になっていいんでしたら、、」となってしまう。
いくら、お医者さんもお商売だからと思っても、度重なると、遠慮してしまう。
特に歯は、自分のちょっとした不注意から損傷のケースが多かったから。

一夜開ければ、飛蚊症状が消えた。
うすぼんやりする鬱陶しさも消えた。お見事。コレはアタリ!
可笑しいのは、クリアしたはずの庭の草。取り残しが目立つ。コレも、お見事、目の健康の証し。
こころおきなく、針仕事に向かえる。

それにしても、ひと月の内、いったい何回ビョウイン通い?と思うと、つまらんだの、めんどくさいだのではもたないから、
頑張って通おう。

お盆までに確実にめんどくさいこと、たった1回のビヨウイン。

今日のまでい

7/22
  • 豚しゃぶ おろしぽん酢、青味は、サラダホウレンソウと久しぶりのセリ。
  • 鯖へしこ
  • 柚子白菜、たくあん

このくそ暑いのに。鍋も悪くはないけど。
豚肉は、息子氏、ゴルフ大会の参加賞。成績による賞か、参加者一律の賞か、知らんけど。


 2017年7月 20日(金) 晴れ 途中曇り

「こんな大きな埃が飛んでる」だとか、「今、小さなゴキブリ走らなかった?」とか、口に出しては、訝られていた。
目やにでもと、しょっちゅう顔を洗ってみるんだけど、目のまわりがすっきりしなかった。
刺し子の針目が揃わなくて、癇癪起こしていた。
こんな日が続いて、あぁコレが  「飛蚊症?」か。
市民病院に行くついでに、白内障でお世話になった眼科も受診。

ホントは怖い。
針仕事とパソコンに本が読みたい。
コレ、みんな目だもん。視力だもん。

白内障の手術を受けて8年。
定期点検に行く町のお医者さんも「コレは、成功!」とお墨付きだったし、
ワタシも、60年のメガネ生活から解放されて、今までの身体の治療経験のなかで、 感動一番の手術だった。
木の葉が1枚1枚見えるということは、こういうことか、針穴にすっと糸が通るということは、こういうことかと、目が悪かった長い経験のあとは、感動と感謝の毎日だった。

視力は落ちていない。飛蚊症は加齢によるものが多い。
改善点。
白内障手術のあと、目に入れた人口レンズを覆っている薄い膜が濁ったり、皺が寄ったりして、人口レンズを汚してしまう。
この膜を切開して、光が通りやすい穴を開ける、コレが「白内障手術後の後嚢切開術」。
簡単に終わった。
今はまだ、薬のおかげでぼんやりとした視界だけど。
加齢の遠慮から、「こんなもん」であきらめる前に、その気になってよかった。

「先生、目は酷使しても減りませんか?」
「減りません。」先生のこの一言が、今日の収穫。
今日の手術の効果が現れるのは1週間ぐらいかかるらしいけど。

追記 
とりあえず、早寝して、今朝5時、
「おーっ! 目の周りのぼんやりかすんでいたところが無い!」。
儲け続きの喜び。

白内障の手術を受けたあと、「簡単よ、すっきりよ」とひとに勧めてきた。
術後の視力が落ちたと嘆くひとにまた勧めるだろうな というか、友人に結果報告しながら、もはや、、、。
医者行きも悪くない どうよ、この単純さ。
今日も、歯医者なんだけど。(7月22日 朝)

肝心の甲状腺の細胞診は、結果待ち。
自信はある。眼科のおかげで、気持ちが明るい。
単純に生きてる儲け。

今日のまでい

7/20
  • 生餃子(生協)
  • あさり酒蒸し
  • トマト、ミニきゅうり
  • ささかまぼこ、枝豆(生協)
  • 柚子白菜(生協)

夕食時、まだ、目がぼんやりしていたので、コレはもう、余計なことしないでと。


 2017年7月 20日(木)晴れ 

あつっ! 
窓から外を見るだけでもまぶしい。ぎんぎらぎんの夏。
夏には負けたくありませんが、クーラーご臨終には、参ってます。
なんとかせにゃ。

まぁぼちぼちと、自分の世界、取り戻しましょう。
お盆の準備の途中で、医者行きに追われていたものだから、中途半端や、すきま手芸が裁ち台に山盛りになって。
しかし、今度の医者続きで、いつ何時と思うと、急くものから。

絞りの浴衣から、夏着。
お盆に帰省する娘の着替え用。
気に入ってもらえるかどうかは知らん。
要するに自己満足だけ。

コレは好きな形、毎年、2,3着は作る。
元の形に、襟ぐりを大きくしたり、スカートにフレア―入れたり。
コレは、和服の幅の狭いおくみを使う工夫。
好きな理由は、簡単に着脱できる。アイロンがけもラク。
なにより、簡単に仕上がる。
それに襟ぐり、袖口のパイピングも好きな工程だし。

ぼちぼち、やっていけば、と裁ち台の山を見ながら。
暢気に考えてるけど、明日は市民病院。
どんなケッチンが出てくるのやら。

今日のまでい

7/20
  • 天ざるそば えび、おおば 大根おろし
  • なすの揚げひたし
  • もろきゅう、笹かまぼこ 鯖へしこ
  • 白菜塩漬け

昨日のお土産の越前そば、おっ、これ美味しい。蕎麦湯がとれてうれしい。


 2017年7月19日(水) 晴れ

息子氏、早朝ご出勤なので、みっちり草むしり。雨上がりの作業で、懸案事項1、クリア。
山と積まれたアイロンかけ、ズボンの裾上げ、頼まれ仕事1、クリア。
パソコン、SPAMMAILの整理。なんちゃらの請求書送ったから、振込みよろしく って、メール1本で、振りこむヤツ、居るんかね。
ついでに、久しぶりの囲碁。あらまぁ、雑魚たちが、棋力をあげて。お座り仕事、楽しんで。

さぁ、ゆっくりと台所で、遊びましょう。
ついでに明日の朝の出汁巻きも。なんせ、卵が余ってきて。台所仕事、冷蔵庫を空かせて明日の生協の配達に備える。
大概、手元 ゼロになりました。

ついでのゼロは、アトリエのクーラーご臨終。アイロンかけ終わってから気が付いた。
どうりで暑かった。なんとかせにゃ。
もう一つ重ねて、きゅうりが枯れた。葉っぱに白い斑点があるなぁって気にはしてた。
苗を分けた人と競争してたんだけど、敗北宣言したら、「うちに生ったのあげようか」と追い打ち。

息子氏の出張土産は、越前そばに、鯖へしこ。
スンマセンなぁ、他の若い同僚の手前もあるだろうに、色気のないもんばっかりで。

色気のないのはうちの日刊。
再起できるか。なんとかせにゃ。

今日のまでい

7/19
  • 鶏胸肉のしっとりソテー、マスタードソース
  • マカロニサラダ、ハム、きゅうり、トマト
  • ほうれん草ともやしのナムル
  • 焼きナスの赤だし
  • 鯖へしこ
  • たくあん、白菜塩漬け(市販品)



 2017年7月18日(火)晴れ 時々雨 

希望的観測だけでは生きて行けませんが、
希望を持つことは、生きてゆくための100%のサブリメントです。
なぁに、希望っていったって、美味しいモン食べて、好きなことをする平穏な日々 ですから、「今なら半額、送料無料」より、よほど、手に入れやすいもんです。

医者に行くたんびに、検査項目が増えます。
市民病院への紹介状と断っていた胃カメラ検査が入りました。
いちばんのウイークポイントの喉から食道の検査もできるし ということなのですが、患者であるわたしは「この歳になっても胃カメラ飲みますかねぇ?」と見当違いの問いで渋っておりました。
歯がなおったら、胃もすっきりするって と。
ちょっと休憩して、夏が済んだらの仕事にします。

希望的観測の決着は見なかったけれど、気持ちは落ち込んではいません。
別に、、。
粛々とささやかな希望を遂行するだけです。

医学に無知ということは、ありがたいことです。
昨日亡くなった日野原さんは、ご自身の知識で道筋が解かって、いくら、悟りの境地でも、時にさびしい思いをなさったのだろうとも思います。
105歳の高邁な志向と、ささやかな希望をいっしょくたにして、寝て起きたら、わたしのあしたになると、暢気に構えているのです。

今日のまでい

7/18
  • 牛しぐれ煮
  • 冷やし茶碗蒸し
  • きゅうりもみ、油揚げ おおば
  • たくあん高菜漬け

朝一に茶わん蒸し作って冷やしておいた。ワタシ用に冬瓜も具材に。


 2017年7月17日(月)晴れ 午後から夜半まで雷雨 

夏は朝が値打ち。午前中が勝負。
急にやる気モードになって、そこらじゅう、掃除がしたくて。
1ヶ所すると、もう次が迫ってきて。
激しい掃除のあとは、引き出しのナイフやフォークを磨くお座り仕事。バランスも上手くとれてくる。
コレは針仕事も一緒、ひとつ作れば、今度はこうしてみようと次の工夫に心が弾む。
動かないで、グータラいう愚は何度も経験しているのに、今日は、大汗かいて新鮮な快感がある。

いい調子。どこが悪いんじゃい。
明日の医者行きで、いい決着がつきそうな気になっている。
月の内、半分以上、医者だ医者だでは、かなわんし。
午後は、雷雨が涼しくしてくれたけど、ちと、激しすぎる。
そして、夜は、ご褒美、ゆっくりと「はじめてのおつかい」。

蜂の巣、殺虫剤を片付けた。
どうして子々孫々に伝えてゆくのか、彼らの伝統産業の巣作りに敬意。
蜂の巣を観察しながら、しきりに人間世界の「宮大工」という言葉が思い出されて、京都時代に隣人だった大工さんを思い出している。
ぼそっと、祇園祭の鉾たてのすごさを話して、あとは1年間、まただんまり。
若いワタシにとって、寡黙でおっかない人でしかなかったけど。
わたしはTVで祇園ばやしを聞き、あの大工さんは、おおぞらで聞いているんだろうなぁ。今日は祇園祭。

蜂は害虫なんかなぁ、
激しすぎる雨に、蜂の巣が濡れてないか、もぎとられてないか気になって。

今日のまでい

7/17
  • 揚げだし豆腐、茄子、おおば
  • ソフトニシンのつけ焼き
  • 大根と水菜のサラダ、ゴマドレッシング
  • 高菜漬け、たくあん



 2017年7月16日(日) 晴れ 午後、激しい雷雨

さぁこの連休はわたしの日。改めて威張ることもおこがましいが、、、
もったいないから、早起き。

窓を開けて、ドキッ!
10pほどの大きさになった、蜂の巣。その周りをびっしり蜂が覆っている。
黒と茶色の縞模様、くびれた腰、ビクとも動かない。
蜂は午前中が退治のチャンスとは聞いていたけど、ここまでなると、薬をかけるのも怖い。
鳥の巣だって、蜂の巣だって、この小さな生き物が、どうしてこんな精巧なものが作れるんだろう。

毎日開ける窓なのに、こんなに大きくなったのを気づかずにいたのは、どこか上の空で暮らしていたような気がする。
わたしの基地ベースが、崩れてしまっている。

食べ物だってしかり。
せいぜい、腫れてる側を使わないようにして、そっと噛んでいる食事は、途中で、しんどくなってくる。
ほぜほぜで済ましてしまって。
わたしの生きる楽しみは、家の暮らしと食べ物で成り立っていながら、この肝心要のところが脆くなっているのは、アブナイ。

パソコンも、放り込むだけだった写真、編集の気力がなかった。
一日の終わりに、パソコンに向かうことは、「あぁ、今日も楽しかった」の反芻の時間であり、たとえちっぽけな出来事も、 ちゃんと楽しみに浮上させられる時間だったのに。
どうりで、このところ、言葉が弾まなかった。

大切にしているものが、ことごとくおざなりになって、コレがいちばんもったいない。
いつか、「年寄り暮らしは こんなもん」で平気になってしまったら。
自分の意志で立て直さないと、若い時みたいに、誰も引っ張り上げてくれないし。

行きついたのが冬瓜。
母も居ないし、息子氏もお好きじゃないから、久しぶりの食材。
丁寧なお出汁を作って、腹ごしらえから。
冬瓜に背中を押してもらって、針仕事の段取りたてて。

さて、蜂の巣、どうするかだ。害虫なんかなぁ?

プラスもマイナスも暮らしのうち。交錯して、火花になる。
うん、そうありたい。

今日のまでい

7/16
  • 冬瓜と貝柱フレーク缶の銀あんスープ煮、シイタケ
  • 鯵ひらき
  • ほうれん草のバター炒め、炒り卵のせ
  • きゅうり、おおば、みょうがの醤油漬け、えのき、ごま、かつお

お漬物代わりに、細切りにしたきゅうり、おおば、みょうがを醤油で和えて。
個性のある食材ばっかりは美味しいんだけど、きつすぎる味、湯通しのえのきを足して緩和。


 2017年7月15日(土)晴れ 

歯医者。90円也。つまり大した治療はなかったということ。
完治はおあずけ。

歯茎の腫れの治りが遅いのは、歯根を抜かない限り、食べるたんびに、中で傷をぶり返している。
見えるところから削って、かなり小さくなった歯根も、ぐらついているので、抜けるでしょうということ。

体調のいい時に抜いてしまいましょう。腫れに薬を塗って、なだめるだけの対症療法から、根本治療に。
それはいいんだけど、「体調のいい時」って。
今、検査を受けている内科の結果でということで、また持越し。
不安定入れ歯でまたしばらく過ごすことになる。
上手く食べられなくて、ほっぺた噛んで、血豆ができてやんの。
トウモロコシにかぶりついて、小茄子のまるかぶりでが、また、遠のいた。

ま、いいか。医者通いに専念できる時間があるんだもの。
仕事の都合で、診察予約を思案していた人や、夏休みの旅行までに何とかと交渉する人が受付に居たもんね。
わたしの夏のひとしごとに、組み込んでしまえば、いいことだし。
いい夏のための、修行。

今日のまでい

7/15
  • 酢豚
  • ピーマンとちりめんじゃこのきんぴら風
  • 冷ややっこ
  • 高菜漬け、たくあん

ヘレカツの残りで酢豚。リニューアルの売り出しのスーパーで買ったもの、78円のピーマンだけ。あはっ、可憐。


 2017年7月14日(金) 晴れ 

今日は記事なし。
ごそごそ ごろごろではね。
どっちも好きなんだけど、形にならん。

明日は、医者。疲れてきた。
ブツブツ切れる毎日は、大きなものにかかれないし、すきま手芸。

今日のまでい

7/14
  • トンカツ、キャベツ
  • ほうれん草のバター炒め、炒り卵
  • 焼きナスの赤だし
  • 高菜漬け、白菜塩漬け

ヘレの塊で、とんかつ10枚。


 2017年7月13日(木)晴れ 

朝一は不届きな動機ながら、図書館でホッとして。
今日はここでゆっくりしよう。徐々に徐々に自分の暮らしを取り戻せそうな気がして。

馴染の作家の棚を見ながら、新作が出てないなぁ。
みんなやっぱりお歳だし。
そういえば、ワタシよりちょっとお若い内館さん、先日、骨折でTV出演 車椅子だった。
骨折の顛末をむしろ楽しそうに語って、座が湧いていた。
わたしの不調は、嘆くばっかりだけど、内館さんの骨折は、ゼニになりますわなぁ と不埒に可笑しい。
今は新しい作家を探すのがしんどくて、2度目3度目の本が懐かしい。

外回りの懸案事項は一応済ませたかな。

一旦、塩蓋をして休んでもらっている糠みそも、中途半端の針仕事も、家のそこここが荒れている感じも、打ち込むだけがせいさいの日刊も。気にはなる。
マスクをせずに、図書館に行けただけでもありがたいことよ。
今は、頭の中だけで、忙しがっておこう。
なぁに、ひとりで走れるようになるって。

あと一息は、歯茎、血迷って異常を見せたのよ内蔵、自己診断は、いっつも明るい。

今日のまでい

7/13
  • 富山の鱒寿司(生協)
  • 鶏、小芋、こんにゃくの煮物
  • レタス、サラダホウレンソウ、きゅうりのベーコンドレッシング、トマト
  • 湯葉とみつばのおすまし
  • キュウちゃん漬け

生協。


 2017年7月12日(水) 晴れ 午後雷雨少し

「結愛ちゃん」と「結夢ちゃん」新聞、おめでた欄の双子の赤ちゃんのお名前。
ママ、ご苦労さん、暑い盛りの双子の赤ちゃん お腹たいへんだったでしょ。
待てよ。「愛」も「夢」よく似た字。
行書で書けば、ますます似てくる。
カワイイお名前なんだけど、お子達も親も、お名前書いたの見て、間違えそう。
きっといつか、そんな経験で、苦笑するって。おせっかいバァサンのひとり言。

ゆったりした時間が流れるのは
昨日、痛い目にあって、心配してたんだけど、思いがけなく、ラク。
膿を抜いてもらったのはよかった。
あと半分、またちょっと痛い目したら、このまま、行けるんちゃう?
わたしの、元気な細胞が、膿を食い尽くしてやっつけてくれるかも とも。

「今日は何にもしない日にしたら、、。」そう言いおいて、息子氏ご出勤。
はなから、覚悟の何にもしない日に決めてるから、別に、、だけど、
いっつも、バタついて夜更かしするように、見えてるんかなぁ。

まぁ、そりゃ、「別に、、」と意地張るところが、そも、半分悔しさもあるわけで。
素直にこのゆったりした一日を、楽しめよ。
いいや、今日は、お盆用の食器磨き。
6人分、納屋から出してきて、メニュゥもついでに考えながら、コレも楽しいし。

明日は、早朝から出かけよう。医者行きに非ず、図書館。
早朝の理由は、返却期限がオーバーして、歯茎のおかげで、延長手続きを忘れていた。
開館30分以上前のブックポストに放りこんで、ティタイム。開館したら、素知らぬ顔して、本を借りよう。
どうしても、もう一度借りたい本があるんだけど、返却処理された本が、書架に納まる前に、「今日返却された本」でブックトラックに並べられる。
まず、そこに直行すれば、誰かに借りられる前に行けるでしょ。
「ゴメンナサイ、遅れました。」が言えなくて、この悪だくみを考えるか。
いけすかん、バァサン。

少しは反省して、三国引いたら、「いけ好かない」であるのよ。
意味は「ほんとうにいやらしい」だって。
正解。嗚呼。

今日のまでい

7/12
  • 豚肉と玉ねぎの生姜焼き 中華味
  • ほうれん草の卵とじ
  • とろろ芋、梅肉、おおば わさび醤油
  • なすとみょうがの味噌汁
  • きゅうちゃん漬け(頂き物)

「居らっしゃる?」と電話があって、キュウちゃん漬けがやってきた。うれしい。


 2017年7月 11日(火) 晴れ

今日で歯医者は完結するかと、勇んで出かけたんだけど。

歯茎の腫れが一向に引かないし、歯根がぐらついている限り、今後も繰り返し起こることだし と、
腫れているところ、半分、切開して、膿を出してもらうことに。
早く鎮めて、歯根が抜ける状態にもってゆくことが目的。
自然治癒なんて、妄想していた自分が甘かった。

当然今日明日は、入れ歯は使えないし。
食べて乗り切るつもりの暑さ、またおあずけ。

今日のまでい

7/11

おかゆを用意はしたんだけど、、。


 2017年7月10日(月)晴れ 午後雷 少し雨 

ゴミ出しから始まって、週明け。元気にスタート。
主婦の不調は、復帰したときの繁忙がきつい。やる気がみなぎっているから。

草むしりしながら考えた。

けっこうお医者さんでは、抵抗したり、泣いたり、自分をぶつけているけたたましい患者ではあるが、どうも、帰り道、いっつも肝心なことを聞き忘れた心残りがある。
大きな病気は別として、
時々、頭が痛いのも、耳がキーンとなるのも、足首がそこだけ冷たくてしびれているのも、目の前を、煤が飛ぶのも、喉が詰まるのも、
いったいコレは、加齢の当然のお付き合いの症状なのか、改善の余地があるのか、
そのあたりを確認しない限り、文句を言ってもしょうが無いわけで。
大きな病気より、この年令の日常の普通っていったい?
今週も医者行き。
いっぺん症状をメモして、加齢で受け入れるもの、ちょっとでも改善の方法があるものを整理してもらおう。

外回りを片付ける日。3つ4つの仕事を兼ねて、概ね食材調達。
えんばんと、いつものスーパーがリニューアル工事中。
大きな遠くのスーパーへ。
アッシー君は息子氏。仕事が休み。
曰く 休暇が余って余って らしいけど、ははーん、おかんの不調で、お疲れになったみたい。
カナワンなぁ。
はなから、頼ろうとは思わないけど、この、4,5日で、ネを上げられたら。
長期の介護が必要になったら、どうしますにゃ、
やっぱり、そうなったら、わたしは病院でそのままの方が。
最期を家での風潮らしいけど、家族に迷惑かけること考えたら、わたしは病院がいい。

話しがそれた。
とにかく、今は食べたい病。
ハンバーグを捏ね、
わたしは大胆に、いか刺し。
ええんかぁ?などと悩まない。

いや、悩むべきだった。
ただいま、12時前、お昼間見逃した「ひよっこ」を見ながら、ちょっと、歯茎が気になっている。
くすり くすり。
その辺がねー、充分お付き合いしなければならない、加齢のわがまま。

今日のまでい

7/10
  • ハンバーグの人 マカロニサラダ キャベツ
  • 剣先いかお刺身の人
  • 水菜と厚揚げの煮物、七味
  • なすとみょうがの味噌汁
  • ミニきゅうり糠漬け

水菜は、グラタン皿で熱々。
いかも硬い、水菜も繊維ばっかり。食べたかったんだもの。


 2017年7月 9日(日) くもり 夕方雷雨

目が覚めて、気が付いた。
すっきり している。瞼が軽い。
恐る恐る入れ歯をはめたら、うん?どうってことない。
歯茎の腫れはまだ残っているけど、随分やわらかくなっている。
たいそうなことせんでも、治るんちゃう。
やっと、好きないつもの朝。

日曜日で医者は休診だし、歳だし、今回ばかりは、横着は出来んけど。
2回めの薬はパス。いけるやん。

7本連なった、下の入れ歯がきっちり入るだけで、世界が変わる。
明日から天井向いて考えていたこと、実行へ。
気になっていた電話をかける。
ゆっくりお風呂に入る。湯気の中で、じわーっと痛み出すのが怖かった。
雨上がりのチャンスに、草をむしる。地面を緑にしていたのは、すごい量の酔芙蓉の双葉。
伐採した枝を積んでおいた場所。ゴミ袋に入れられる前に、急いで、種を落としたのだろう。
帯のリメイク再開して。
銀行行って、図書館行って、

暗幕が開きそう。
第一、臥せた記録だけでは、大事な日刊がかわいそうだよ。

「すっきり」と打って、何かのコマーシャルで、連呼されてるなぁ と。
あぁ、わたしの一番嫌いなコマーシャルか。
「すっきり」と「どっさり」のアレ。
同列に並べられるのはイヤだなぁ。

今日のまでい

7/9
  • すき焼き
  • トマト、レタス
  • ミニきゅうり糠漬け

鍋の準備は息子氏の仕事。たまにゃ不調も、息子氏のきつけ薬になるわ と独り言。


 2017年7月 8日(土)晴れ 夕方雷 雨は少し

静かに一日。抵抗のしようがない。

頑張っているのは、一粒の薬。
3時間ほど、痛みと闘って、あとの1時間は、闘いの余韻で、痛みを抑えている。
薬ってすごいなぁ。逆に怖いなぁとも。
4時間すると、じんわりと不気味な感じで、次の薬まで、耐えることにする。
終日、うつら、うつら。

TVから週末のワイドショウ。
水害のニュースは一生懸命聞いていたんだけど、終わったと思ったら、何ですか、あっちでもこっちでも女性の罵声。
同僚へのパワハラ、元亭主への恨みつらみ。(元かどうかはワカラン)
「女性」というのさえ恥ずかしい、お粗末。
小さな一粒の薬を見よ。
つつましく、それでもしっかり働いて。

やがて、薬の力を借りなくても、治るんかなぁ。
先生は、単に膿のかたまりで、悪いものではないとおっしゃるけど、口腔外科で細胞診やってほしいなぁ。

削ってもらった歯根。
また上にあがってきたみたい。
舌に引っかかる。
そのたんびに、削っていけば、そのうち、抜かなくても無くなる?
知識の無い者が、あれこれ考えて、こころが塞ぐ。

寝る前に、今日の最後の一粒。

今日のまでい

7/8
  • まぐろお刺身
  • 笹かれい焼き
  • 蒸し茄子の生姜醤油
  • トマトのおおばサラダ(向田さんの料理帖から)
  • ミニきゅうり糠漬け

せっかくの水ナス。焼いて皮を捨てるのはイヤだから、レンジで蒸してみた。皮もやわらかくなって、冷やして食べれば、口の中でほどける。
コレ成功。


 2017年7月 7日(金) 晴れ夕方いっとき雨

医者に行った後、痛み止めの薬の力で、ずーっと寝てたわけで。
常日頃、せいぜい薬を飲みたくない者が、こういう鎮痛剤を飲むと、効くこと効くこと。
昨夜の不眠も取り返して、ラクにはなったんだけど、相変わらず、腫れは引かない。

歯を食いしばったり、食べて噛んだりした時に、折れて無くなった自分の歯の歯根が、歯茎の中で、動いて、肉の中であっちに突き刺さりこっちに突き刺さり、 そこが化膿してゆく という症状らしい。
だから昨日、食事のあと、卒倒するほど痛かった。
膿の行き場がなくて、歯茎が腫れる。
レントゲン写真を見れば、ほんのトゲほどのものだけど。
今は、歯根が抜けないから、とりあえず、目に見えている分だけ削って、かみ合わせのアタリを少なくするという治療。
望みは、唯一、「食べにゃ、食べて元気にならにゃ」。

やっとの夕食。ゆっくりでも用心しぃしぃでも食べられるのがうれしい。
九州で雨と土砂崩れの災害。
「日本って、毎年毎年、こんな大きな災害が起こるんかぁ?」と息子氏。
阪神淡路の地震で、ボランティアに入った時の惨状を語る。
うーん、
七夕の夜に、不安で、潰れそうになっている人たちを思う。
短冊に、夢や祈りを準備されていただろうに。

原因が解かり、治療を受けているんだから、真面目に薬飲んで、早ぅ治そう。
やっと、しゃべれるようになったから、娘に電話。
近々、人間ドックを受けると聞いて、コレは安心。

今日のまでい

7/7
  • 鶏から揚げ、小ジャガイモ素揚げ醤油煮
  • サラダ、盛り合わせ、ごぼうサラダ
  • 昨日のリベンジ 水ナスの田楽
  • そうめん、湯葉、錦糸卵、みつばのすまし汁
  • 白菜昆布漬け

ぼちぼちでも、食べられるようになった。食べて元気つけにゃ。


 2017年7月 6日(木) 晴れ

歯が痛いのか、歯茎が痛いのか、そのうち、頭まで痛くなって。
まぁ、明日、医者に行くからと、ずっと辛抱して一日。
食べて噛むと痛いから、冷たいお茶ばっかり。

今日のまでい

7/6
  • 生餃子(生協)
  • 蒸したけのこ わさび醤油でお刺身風
  • 水ナスの田楽
  • たけのこ土佐煮
  • トマト、レタス、ミニきゅうり、玉ねぎ入り炒り卵
  • 白菜昆布漬け(生協)

たけのこを濡らしたキッチンペパーで巻いて、アルミホイルで包んで焼いた。
今年最後のたけのこ食べたかったのに。


 2017年7月 5日(水)早朝雨 後曇り 

朝一に、巻寿司作り。
出張の息子氏の帰宅時間解からないから、とりあえずのむしやしないに。
口を開けた焼き海苔が、この雨続きで、湿気てしまいそうだし。
雨続きは、庭にも。いっぺんに雑草の台頭。目を疑うほどの、みどりの地面。
雨続きは人にも。「何とか会」の人の布教。
マスクをしていることをいい事に、NOの手を振って、お帰り頂いたけど、
小さな叫び声で、玄関い出たら、庭の水たまりに並べておいた煉瓦の上で、転ばれたらしい。
そんなん、ワタシ、知らん。
布教のご利益、どこ行った。
今日、明日、医者行きからやっと解放されて、ご機嫌のわたしの日なのに、お願い、穏やかに過ごさせてよ。

デパ地下の食材を眺めていたら、携帯。
「たけのこあるけど。水ナスも」息子氏、出張先の途中の道の駅から。
で、結局、手芸用品だけ買って、2時間の京都。
玄関先に、たけのこと水ナス、山蕗とドサッ。
お寿司をつまんで、また仕事に行かれたらしい。

コレが、わたしの自由の一日。いい日。
どこが悪いんじゃい?

今日のまでい

7/5
  • 細巻寿司 きゅうり、卵、おおば
  • 鮭缶とじゃがいも、玉ねぎの煮物
  • 昨日の一口コロッケ、トマト、レタス
  • 豆腐、みつばのおすまし、えのき
  • ミニきゅうり糠漬け、白菜塩漬け

コロッケは一旦冷凍すると、今度揚げる時がなかなかで。
付け合せにでもと、冷蔵で残しておいた。好評だったので。
じゃがいもいろいろご活躍。使わにゃ、在庫のトップ食材だから。


 2017年7月4日(火)曇り、午後本降り 

体重、36s 別に。家系だから。
血圧 96 別に。朝がつらい訳でもなく。
血尿 別に。例年のことだし、自分の目には見えないんだから。
肺はきれい、腎臓も膵臓もキレイに写ってます。甲状腺も悪いものではありません。今日の結果。

あっちが痛い、こっちが痛いは、当たり前のことで、自分の遊び過ぎで招いていることは、重々承知だから、
とりあえず、美味しいものがバリバリ食べられるように、この歯茎の腫れだけ。とりあえずでいいのよ。
入れ歯はずしての暮らしはつらいし。

朝も早ぅから医者。半日仕事。
検査検査で引っ張りまわされている感じがして、医者はしんどい。
叩き倒して、ほこりを見つけるより、この、検査検査に耐えられることの方が、より今日は健康だと思えてくる。

苦しくなったら、入院して、苦しさを緩和してもらう。あぁラクになったで、それでいい。
しかし、この緩和のために、即、対症というわけにはいかんのでしょうなぁ。
医学の進歩は、なかなか、極楽までの道のりが遠い。

一口コロッケ。
帰ってぼーっとして、TV。「おしゃべりクッキング」。
冷蔵庫にあるものでというのが気に入った。
台所に立てば気分も変わる。
新しいメニュゥでもないけど、新知識。
フライの衣、卵汁を水で薄めていただけだけど、この卵汁に、塩コショウ、サラダオイルを混ぜる。
なるほど、意図である、衣がパリッと揚がる。かわいい一口コロッケ。

医者、あと2回。
胃カメラは、美味しくないから、腸の検査がクリアできたら、今年は、もう堪忍して。

今日のまでい

7/4
  • 一口コロッケ、キャベツ、トマト
  • 塩さんま
  • ほうれん草のおひたし
  • 下田茄子糠漬け、白菜塩漬け(生協)



 2017年7月 3日(月) 晴れ 暑い

手まつりのところが残っていた黒のワイドパンツ。よぅやっと、細身に変身。
ウエストから下に細めて行って、25pの裾幅を、15pに落とす。
元々、ワイドに計算された型紙、バランスを崩さないかと、気になっていたけど、それはまぁ、許せる。
問題は素材。ワイド用の薄くて軽い素材で、細身のパンツは、適さない。
なるほどの新発見。
従って、Tシャツのトップスでは、ちぐはぐ。ま、長めのチュニック用の、スパッツ代りと考えよう。
写真を撮っても面白くない。

医者週間。
受診項目が多いので、わざわざ看護士さんから、確認の電話をくださった。
今夜から絶食、つらいのぅ。
一日、身辺整理。
済んだら、ともかく、好きなことに没頭できるように。
結果は、なるようにしかならんのだから。

今日のまでい

7/3
  • 鯵素揚げたたき風、玉ねぎ、ポン酢
  • 茶巾豆腐のあんかけ
  • トマト、レタス
  • 下田なす糠漬け

茶巾豆腐は、よそのブログから。まぁ、きれいな1品だけど、豆腐にシイタケ、卵を混ぜるより、かけるあんを具だくさんにした方が、いいかも。


 2017年7月 2日(日) 晴れ 午後雷雨

お天気だし、中途半端だったお掃除をして。
どうしても気になるのが歯茎。
腕よりも脚よりも、この小さな怪物が重い。
痛くはないけど、この、グニュゥ が不気味。
今週は、2回の医者。なんとか早く、黒白つけてほしい。
黒白と打って、いやだね、白黒じゃなくちゃ。何にも悪い方から書くことはない。
ごそごそ一日家仕事。はかどらなくてもキリをつけなくても、いいよとのんびり。

午後、案の定雷雨。
濡れネズミになって、息子氏ご帰還。
洗濯と靴に新聞紙詰めて、後始末にお励みだったけど、時々、ため息とも雄たけびとも取れる奇声は、成績がよろしくなかったのだろう。
キキマセン。

夜は、都議選と藤井4段。
問題は、いずれもこれから。
藤井君はそれこそこれからだし、都議選も、これからが問題。
大敗を喫した自民党は、自分の方から逆風を巻き起こしたんだし、都民ファースト、なんであんなに女性を売り物にするんだ と気になる。
仲良しクラブ化で、ホントの都民へのおはたらきができるか、ばぁさん、ひとりで、つぶやいて。

今日のまでい

7/2
  • 塩鮭
  • レタス、トマト、ミニきゅうり盛り合わせ
  • 板わさ
  • セロリ、ジャガイモ、ウインナー、コーンのスープ、粉チーズ
  • ミニきゅうり、下田茄子糠漬け

息子氏の帰宅時間が解からなかったので、準備だけして、わたしは、そろっとそうめん。
セロリを使い切りたかったスープは熱くて、歯茎に沁みます。



 2017年7月 1日(土)晴れ 曇り 

暑い。7月の顔して、スタート。
もったいないことするなよ、暑くても寒くても大事な毎日。

今日の雲のなんと気味わるいこと。今にも落ちて、街をひとを覆いかぶせるような黒く重い雲。
もっと、気味わるくしているのは、雲間から射す太陽のひかり。稲妻のように放射線状に伸びる。

お天気を気になさっているのは息子氏、明日は会社のゴルフ大会。
お遊びに、こと欠きませんなぁ。
景気づけにすき焼き。

いちばんしんどい月かも。
8月なら、お盆が過ぎれば、涼風を見つけて、心までやさしくしてくれる日があるのに。

この間、ワタシ怖いこと言ってましたなぁ。「糠みそもうやめようか」って。
撤回 テッカイ。
「下田茄子見つけたから」って、近所の友人。
「うれしいでしょう」と友人もうれしそう。
糠みそをきっちりお世話できることは、暮らしがきちんと守られていることだ。
カッコつけてるけど、単に、美味しいもの食べたいだけ。

今日のまでい

7/1
  • すき焼き
  • トマト
  • ミニきゅうり糠漬け

暑い日に熱いすき焼きで、暑気払い。

indexにもどる 前月以前の分は、上枠「暮らしだいすきリスト」からお入りください。